2021年6月15日火曜日

朗報

命を繋いでた。昨日、発見。

百合のストックスペースに蟷螂の卵の鞘があったんだ。何で百合の花びらを選んだか分からないけど、1つの花に1匹、計5匹。

これで、たぶ庭・テラスの、小蝿や蚊、アブラムシ、できればカイガラムシもどんどん食べてくれる;ま、いつもの自分勝手な視点。

今朝もいた。ほぼ同じ所に、みな。

~まだ小さく、即ち今のところは弱者だから、捕食虫・鳥に気づかれないように、一晩中じっとしてたんだろうか…。それにしてもお腹が空かないんだろうか、喉が乾かないんだろうか…。

2021年6月14日月曜日

レモン

レモンの小さな実がなってる。

写真のはほぼ2cm長だけど、3~4cmの実も上の方にある。収穫がこの3月でやや多かったんで、今年はあまり期待できない、もしかしたら収穫ゼロかと思ってたけど、ざっと見るだけで5個ほどもある。きっと隠れてるのもあるはずだから、10~20個??は収穫できそうか…捕らぬ狸か。 

☆朝5時頃目覚めて外を見たら、雨。予想外。で、降り始めでまだ弱かったんで、パジャマのまま、テラスの片づけをした。今は太陽も。

☆今日から梅雨入りだと。まだ梅雨前線はずっと南なのに…ぶつぶつ。

2021年6月13日日曜日

パラソル

まだパラソルが役に立つ。

明日からやや下り坂だと。それでも梅雨入りにならないみたい。東海まで5月半ばに梅雨入り宣言が出たのに…。

ところで、その梅雨入りしたはずの地方は、実際に梅雨の天候になってるのか、ふと、疑問??あんまり梅雨でジメジメ鬱陶しいってニュースで見ない…。

☆薄曇りでも案外、赤外線は届いてるんで、暑さ凌ぎにパラソルの下は、そんな時でも、中々、いい。

☆今年は、黄色の百合が咲いてる、たぶテラス。静か。~但し、近くの小学校が土日ワクチン会場になってて、市からタクシー券が出るから、前の道にはタクシーが頻繁に往来してる。

2021年6月12日土曜日

ミルテ

小さな緑色の粒が少し大きく、白くなってきて、花が咲き出した。たぶ庭の片隅に。

今のところ、2輪。

シューマンが最愛の妻クララに捧げたと言われる歌曲集で有名な、これが「ミルテの花」。

ギリシャ神話にも出てくるそうな…。故に原産は、東地中海沿岸か。アルプスの北側の人たちには憧れがあるんだろうな。

☆今日はやや蒸し暑い。これからやって来る季節を連想させる…。

2021年6月11日金曜日

木のbag展 始まる

本日から25日(金)まで(定休日が水木)、小松崎守さんの個展『木のbag展2021』を開催してます。

☆展示作品は、トート、手提げ、ポシェット、リュック、財布、名刺入れ(上の写真の台上)…。

☆ご来廊をお待ちしています;感染防止対策にご協力いただきます

☆感染防止対策;検温・手指の消毒・マスク・仕切り板など。

☆関連ブログ「財布」今回の案内」「2016年」「2012年」「2009年

☆昨日の胡瓜の続き;今朝、見たら、25㎝位になってた;一晩でそんなに成長する?夜って速いのかも…。しかし昼間は光合成で栄養たっぷり、温度もいい。夜は光合成しないし、もしかしたらやや低温、だから、夜が速いってことはない…、けど、夜の方が適温ってことはあるかも??~不明。

2021年6月10日木曜日

初物

中々、陽射しは真夏の強さ。気温・湿度ともやや低いから、まあ心地良い。

2週間近く前から花は咲いてた。

数日前に小さな実を確認。

そして今日の状態;15㎝強か。明日か明後日に収穫できそう…かなあ;今季、初の1本。

それにしてもこの胡瓜、売ってるのと違って、随分とトゲトゲしてて、扱い難そう;持つと棘が痛そう。これで旨くなかったら?~ま、そういうの、種メーカーは開発しないから…、きっと旨いんだ。ん?

毎年してるグリーンカーテン兼収穫の胡瓜。

2021年6月8日火曜日

木の財布

11日開催の「小松崎 守 木のbag展2021」に関係する作品のご紹介;

写真の「財布」(写真上面が木面で、下が開けられてる入口)。縦10cm・横20cm(厚みは中身による??)とやや大きめだけど、中々使い勝手が良いとのこと。

10年ほど前のbag展で買われた作品の財布だけど、全く傷んでないし、木面には艶が出て、厚手の革も程よくしなやかになっている…。

★今回、財布が展示されるか不明。~「木のbag」はたくさん展示されますので、よろしければ、ご来廊され、ご覧いただければ、と思います。

2021年6月5日土曜日

運動会

リレーの選手に選ばれなかったと残念がってた、孫2号の運動会。

雨でなくてよかった。には、そうなんだけど、予報外れで、陽射しが強く、1時間なんていられない;熱中症、出そう。まだサイレンは聞こえないから、大丈夫…。

☆近くの川面に寛ぐ「鴨?」;そんな季節なんだろうか、彼らには…。

2021年6月3日木曜日

シロツメクサ

明日は雨に、そして梅雨に入るのか…。
今日は最後のカラッとした天気か…。

出かけた街で見つけた、シロツメクサ。
そこの広場、所々に群生してた。

思えば懐かし、隣地が空き地だった頃、
孫2号にばあばが花冠を編んであげてた。
今はその孫;2年生。
今はしっかり花冠、作ってる。

ところで小生はと言えば…もう探す気もない、四葉のクローバー、この中にもあるんだろな…、などと。

2021年6月1日火曜日

4年もの

6月に入った。
第4次制限によってか、新規感染者数は小生の予想以上に減ってる。いいこと、だけど、7月までもつのか、心もとない…。

写真;2017年に漬けた梅酒。
この年は梅が豊作だったのか、梅酒用ボトル3本できてて、その1本を飲むことにした。~何故、今かって?何と言うこともなく、今年の梅用に取り敢えずボトル1本、確保するため…である。

☆原酒?をコーヒーペイパーでろ過すれば、完成。透明な梅酒ができる;簡単。 
→流石4年もの、トロっとした旨さがある…中々、美味。

☆写真のように、スクリューのワインボトルを活用。梅酒ボトル1本で、ワインボトル3本とれた;案外できるもの…にやっ。

2021年5月31日月曜日

田舎のそら豆

採れたての豆。

自家用のお裾分けだから、外見はやや不揃い(失礼)…。

だけど、剥いたら中の豆はいつも買ってる八百屋のよりずっと大きく、驚き。食したら、味の濃いこと、二度驚き。~感謝。

ま、こんなもの。

★この「こんなもの」って、色んな意味合い;流通品より旨いのは当然。産地の人を羨む。自分たちが食す作物には気を使ってる。逆に流通品には流通の要求が加味されてる…。ま、それも消費者の要求??

2021年5月30日日曜日

びわの収穫 

枇杷ももう収穫期。1つ試食してみたら、まだ少し酸味が勝ってた。熟しすぎると、酸味が感じられず、ただ甘いだけで旨くない。

…頃合いは外観の色味で判断するしかない。でも、難しい。

で、やっと今日、『枇杷刈り』。

孫たちが、わいわいがやがや。採りながら食べて…食べ過ぎてお腹が緩くなった子も…。

☆上記の残り、鳥たちのために木に残してる枇杷を除いた枇杷が、写真。

~中々の収穫。鳥防止網も有効だったみたい。

2021年5月29日土曜日

メイドグッド

グラノーラ??のブランド名?か。
知らなかったんだけど、アメリカじゃよく知られてるとのこと。

友人からのいただき物 ;アメリカ在住の家族の帰国土産。

☆濃い味、かと思ったら、塩味も甘味も優しく、なんか、アメリカらしくない。
オーガニックだからか、made in Canadaだからか…。
中々、いい。通販で買おうか、とも。

2021年5月28日金曜日

木と革のbag展2021

世間の状況がこのままなら…、

6月11日(金)から、

小松崎守さんの
 『木と革のbag展’21

を開催します。

会期;611日(金)~25日(金)
open  11:30-17:30 定休~水木。
☆作家在廊予定;6月11日(金) 

☆どうぞ、お気をつけ、ご来廊ください。
 ~感染防止対策、実施してます;ご協力願います。

☆「木と革のbag」とは、正に銘木と革を縫い合わせて作ったバッグ
  ;前回の個展(←クリック)を参照してください。
 (小生のパートナーは前回、財布を買って、今も重宝してます…。)

2021年5月27日木曜日

実り

あっという間に、紅くなってた。

たぶテラスのジューンベリー。

今年は実りもそれほどないし、少し子供たちに楽しんでもらったら、あとは鳥たちと分かち合おうと…。

昨日と様変わりの涼しさ、しとしとしと。じめっと来ないから、まだ過ごしやすい;梅雨の始まりのよう、だけど、梅雨は遅くなったらしい、なんだか分からない、今年の季節。

2021年5月23日日曜日

白い花

今年は中々きれいに咲いた。

確か、ピンクっぽい色の花もあったかと思うんだけど…今年は、白のみ。これもまた、いい。

殆ど手をかけてないのに、毎年よく咲いてくれる。朝日しか当たらない、たぶのきの片隅に咲く、アマリリス。

梅雨に入ったのかまだなのか不明なれど、空気は重ため。北から来る微風が乾いた感じで、心地よい…。

2021年5月21日金曜日

早くもない

今日は小雨の強風。それが前線の通過に伴うののとのこと。
梅雨前線が移動するとは知らなかった。でもホント??

☆写真~今春は色んな花が早く咲き出し、ジューンベリーもそうだったんで、収穫期も早いかと思ってたら、ほぼ例年と同じ。ま、多少は早め、ではあるが…。

まだ完熟してないけど、白い玉から薄赤くなってきたグラデーション、実の先端の赤味が何とも愛らしい。のに気づいた。多分、毎年そうだったから、変わったのは、こちら、か…

2021年5月20日木曜日

ユニコーン

緑内障の半年検診で出掛けたついでに、ちょっと足を伸ばして、写真の作品*がある美術館で開催されてる木版画展を見てきた。

*表題、案外何度見ても飽きない。

~観覧者も程よくぱらぱらで落ち着いて観れた。久しぶり。

もひとつついでに、近いのに行ったことのなかった、その街を少しだけ散策;昭和の地方都市の中央通りって感じ~よく維持してるって思う。多分みなさん、自分の土地・建物でやってるんだろうな…。

☆少し離れた所にある、人気のパン屋Nにも立ち寄った;こっちの方が「密」~「店内5人まで」とあり、外に列ができてた。

2021年5月19日水曜日

梅雨の実

昨日の「花」の続き…。梅の実。

今は写真の如く。毎年のことだけど、葉陰で密かに大きくなってる。収穫まではもう少し。

今年は結実数が少なかったから、収穫は少ない。やや寂しい。~梅酒の継続を図るには、梅を買わねばならない…やや、とほほ。

★昨日で5月の展示が終わり、月末まで休みになります。

★6月の展示予定(追ってお知らせ)は、11日(金)から。それまでの期間は、感染の状況を見つつ…ですかねえ…。

2021年5月18日火曜日

梅雨の花

喉のためにと使ってた加湿器も全く作用せず、故に高湿。
隣県まで迫り、梅雨間近。
と思って、ちょうど咲きかけた紫陽花*を用意したんだけど、
今日は一気に夏模様。朝から陽射しが照り付け、しかも蒸し暑い。
~Tシャツ一枚が、気持ちいい。

*紫陽花にとっては、今、5月中旬は、まだ早く、こんな緑色。ま、これはこれで見る価値がある。

★今日が展示の楽日。まだ夕方までオープンしてるけど…、

★ご来廊、お買い上げくださった皆様、ありがとうございました。

★作家の方々、楽しい空間を作ってくださり、ありがとうございました。

2021年5月17日月曜日

カラー

昨日の練習は、後ろが19時と制限されちゃったんで、開始を1時間前倒し;まだ定演やるモード維持。加えて「酒禁止」、故に直帰で、家飲み。ま、飲むことには変わらないんだけど…てへへ。 

さて今朝は、打って変って南南西の風が強く、どんより。東海地方まで梅雨入り;平年より3週間早いと言う。神奈川も遠からず入るんだけど、で、梅雨明けも早くなるんだろうか…否、梅雨の期間が長くなるのか。マスコミも教えてくれない。ま、マスコミってそんなもんだけど…。

☆今、カラー、5輪。

2021年5月15日土曜日

珍しい花

曇天予報が、晴れ。ま、雲は出てるけど。

何年かぶりに咲いた;一輪。
これからどんどん咲く…。
ご存じの方は
ご存じの『ラムズイヤー』。

多分、葉の表面の繊毛のような『毛』(写真の白いの。葉の裏側にも生えている)の肌触りがそうなんだろう。~たぶテラスにて、この感触を実感してみては?

☆縦が1㎝ほどの、小さな花。花の隣や上の方にある丸っこいのが花芽。

2021年5月14日金曜日

すごいボトル

実は、使い切った中を見たのは、初めて。
改めて、すごい。
この醤油ボトル、10ほど前から出てる。よく行ってた居酒屋の卓上*にも、少なくとも5年ほど前から置いてあった。

*これは、店の業務の簡略化にも衛生面でも貢献。勿論、品質の劣化も少ないから醤油の香味が保持されてて、客にもプラスの「三方よし」。

☆昨夜使い切ったボトルのラベルを剥がして見たら、ちゃんと醤油は絞り出される。仕組みもよく分る;中のフレキシブルな袋の挿入・装着、出口の簡易な逆止弁構造が肝か。中々の発明品。

2021年5月12日水曜日

ルッコラは

サラダの味付けに使ってる、たぶ庭のルッコラ。遂に花を咲かせてしまった。ま、葉は繁々してるんで、使うには充分。

まあ、花は愛でることにしよう;次の種にもなってくれる。

☆左の小さな花々は、カモミール、多分ジャーマン。~来年になったら、カモミールティーに使えるか…。

2021年5月11日火曜日

一人遊び 4

久しぶりに…。
今回はワインのコルク並べ。
これ、帰ろうママが立ち上がった矢先にコルクを缶から出して並べ始めた。勿論、並べ終わるまで帰らない。…もうママも観念して無言で並べ終わるのを待ってる。途中で何か言おうものなら、もっと帰りが遅くなる。何なんだろ…?
☆今日の天気も「何なんだろ?」。この所、例年よりかなり暑かったのに、今日はどんより曇ってて、20℃に達しない。寒い位。

2021年5月10日月曜日

てんとう虫 2

昨日のこと、お客様から、ドアの所にてんとう虫がとまってる、って。

ややっ、やった~っ;しかも、羽が上手くしまえてない。まだ幼いてんとう虫かも…、と勝手に期待(産卵して、次世代が生まれた??)。~ま、まだ分からないけど。

☆ドア枠に逆さに捉まってて、自身右の「さや羽」の下に、しまえない下の羽が少しはみ出して見える。

2021年5月8日土曜日

ベゴニア

さっき;朝、咲いてるのを発見。白い花だった。と言うのも、昨秋に友人にいただき、地植えしたんで、冬には葉も枯れて、やはりダメだったかと思ってたんで、一層の嬉しさ。中々きれい;ベゴニアって言うと大体派手なピンクと赤系という先入観があったから尚更。しかもよく見ると、八重になってる。 ~たぶテラスのスロープに入口に咲いてる。

☆蚊もまだ殆ど出ていないから、テラスが心地よい時季。

2021年5月6日木曜日

てんとう虫

アブラムシ対策として、近所で見つけたてんとう虫10匹ほどいただいて、たぶ庭に放った。

その翌日に1匹見つけたきりで、移住はダメだったかと…。1週間ほどした昨日、1匹見つけた。右が証拠写真。

アブラムシをむしゃむしゃ食べてる証拠はない…。けど、いる、ということが、ま、嬉しい。というのも、てんとう虫って、成虫の寿命が2か月位、卵からふ化まで数週間、越冬もするとのこと。たぶ庭で命を繋いでいってくれることを願う。(ま、自分勝手な希望だけど…。)

2021年5月5日水曜日

連休の思い出

実は、連休疲れ;孫3人勢揃い。
これはこれ、何とも嬉しいこと。
なんだけど、
その代償もあったってわけ。

で、今日はその回復の一日。

 ☆写真は3日午後の玄関風景;

ビーチサンダル分が海に出かけた人数。子供たちは波打ち際で収まらず、ずぶ濡れ大騒ぎ;2日間大いに楽しんだようだ。

~勿論、小生はその間ずっと店の中…とほほ。

2021年5月4日火曜日

新発売は大体…

実は、ビール好きなんで。

タレントが「旨いっ!」なんて言ってるコマーシャルには、いつも「演技が上手い・下手」などと、「話半分」以下も以下に受け取ってる(ま、皆がそうだろう);その中で多少とも良さそうなビールは飲んでみてる が、大体は期待外れ;二度と買わない。

写真のこれ、ま、いける。経験のない味・香りじゃないけど、そこそこ、名に相応しい味わい。~また買ってみようと思わせる。
お奨め、ということするか…。